8/4 【委嘱初演】第10回 阪口夕山リサイタル

第10回 阪口夕山リサイタル ~おもむくままに~
日() 15:00開演 (14:30開場)

ムラマツリサイタルホール(新大阪)
アクセスはこちらをクリック
地下鉄御堂筋線「新大阪」、JR「新大阪」下車

前売り 3000円/当日券 3500円

菊重精峰作曲 委嘱初演
「ダブルコンチェルト」

 ソロ尺八:阪口夕山 ソロ箏:中 眞希子
 箏1:村上洋子、谷垣千鶴  箏2:伊藤麻衣子、名村茂代
 十七絃:西川かをり  三絃:菊重精峰  尺八:小林鈴純

--------------------------------------------
4月、委嘱者(阪口夕山氏)よりリサイタルのチラシが
届きました。この時点で私は、曲の方向性がまだつかめず
少し書いては却下を繰り返していました。

しかし、リサイタルの副題に~おもむくままに~とあり、
調べると「ある場所に向かってゆく。またある状況に向かっていく」
「物事や気分がある状態に移ってゆく」とありました。

これで一気に曲想が膨らみ、ペンが進みました。
2年前に起きた東日本大震災への応援歌(といっても歌詞はないが)を
阪口夕山氏の委嘱曲に取り上げるのは如何なものかと思いつつ、
いろんな苦難を抱えている人々に勇気と元気を与えられればと
願いながらペンを置きました。

 おもむくままに 絃(いと)と竹 いざ東北へ 想い馳せ

この七五調の言葉をそれぞれの楽章とタイトルとし、
1楽章は心の不安
2楽章は絃と竹の調和
3楽章は素晴しい地、東北
4楽章は大地の恵みと人々の力
を表現しました。
--------------------------------------------

阪口夕山リサイタル1

阪口夕山リサイタル2



菊重精峰お問い合せ

よろしければ応援クリックお願いします。
菊重精峰のランキング

タグ : 阪口夕山

2012/07/21 07:21 | 委嘱初演  TOP

 | BLOG TOP |